靴作りに励んでいます。

ラスト


日本人の靴の歴史は浅い

ヨーロッパでは昔から革靴だが

日本人は明治以降


こんにちは!

パーソナルヘルスケア専門スタジオ パタカの松浦です。

今日の体の調子はどうですか?

 

実は、1月末から革靴作りに挑戦中!

きっかけはあまり革靴のことを知らないなと思ったこと

 

最近の靴はとても良くできていて

クッション性とか

アウトソールは複雑

 

でもシンプルの方がいいよねと思って。

靴のシンプルを追求すると革靴かなと。

 

とりあえず、どんな構造で

どんな意味があるのか

自分で作ってみることにしました。

 

時折、報告しますね。

(完成までとっても時間がかかる予感がしますが…。)

 

コメントお待ちしております。


keisukeStudio Pataka代表 松浦圭佑

怪我や病気、歳のせいにしてではなく、普段の過ごし方、からだの使い方が自分の人生に影響することを知りスタジオパタカを設立。医療費がどんどん上がる現在、体の知識を高め自分の健康を自ら主体的にデザインする方法を助言している。

経歴:平成16年 理学療法士免許取得

平成23年 スタジオパタカ設立

以後、色々な場所で講演会やセミナー活動を行っている


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です